★★★リニューアル準備中★★★

フェチの願望を叶えるために究極のフェチマニア向けAVに出る

フェチは、自分の性癖の欲求を満たしたい

自分の性癖の欲求を満たすにしても、
洗う前のあそこを舐めさせてくれたり、下着をもらったりするのはOKでも、
おしっことうんこはハードルが上がります。
おしっこは、意外とOKしてくれるんですけどね。
スカトロプレイをしたければ、
SMクラブなどのスカトロコースに行ったどうですか?って言われそうですが。。。

フェチは究極のフェチマニアAV出演を選ぶ

自分は、やはりこの欲望を叶えてくれるのは、
マニアックなアダルトビデを制作している会社の作品に出るしかない!
と思い、出演を決意しました。
日頃から気になっていた、自分の好みに合った、
フェチの究極ビデオを作品を出している制作会社に
思い切って電話をしてみました。
以前から、AVに出たいとは思っていたのですが、
さすがに実際に出るとなると、やはりあれこれ考えてしまいまた。

電話に出た人がとても親切に対応してくれて、即面接に行くことになりました。
意外と優しい人です。
電話対応してくれた人は、業界では有名な監督さんでもありました・
趣味嗜好などのことでも、話が弾み、やりたいことなども聞かれて、
「社長を呼ぶので待っててください!」と言われました。

意外にもすぐに出演が決まる

そしてやってきたのが、有名な監督さんで、いきなりでびっくりしました。
ちょうど、今度、撮影があるので、その作品に出てみないか?と言われ、
迷わず即OKしました。
帰りは、夢心地で家路に向かいました。

 

関連記事

2泊3日の地方ロケが始まるキャストもスタッフもかなりの人数です。学園ものの作品で、もちろん、念願のスカトロシーンもあります。ベテラン女優さん、男優さんもいるので、もちろん緊張しました。いじめられた[…]

ロケ出発