★★★リニューアル準備中★★★

AV男優になるには

『AV男優』一度はやってみたいなんて思ったことありませんか?

自分も、普段叶わない、非日常の正解を体験したいと思って、自分から制作会社に問い合わせした結果、意外とあっさり、AVの世界に入れました。
AV女優は募集をいっぱい見るけど、AV男優ってあまり募集見たことないですよね
AV女優さんは、プロダクションに所属している人が多いですが、フリーでやっている人もいます。
AV男優の多くはないけど、意外と募集はあります。

AV男優

気に入っている直接制作会社に問い合わせるのが一番

一番いいのは、気に入った作品を作っている制作会社さんのサイトを見て、
募集があれば問い合わせてみるのが一番だと思います。
・企画もの
・一般的なカラミ
・発射のみのエキストラ的なもの
・男同士もの
などなど。

イケメン、あそこが大きくなくても大丈夫

イケメン、あそこが大きくないとダメ!ってことはありません。
企画ものだと、それなりの年配の男性もいましたよ。
教員や校長、お偉いさんの役とかで。

自分は、遅漏気味なので、スタッフさん泣かせでしたね。
あと自分は、ほとんど企画ものでしたね。
自分も初めての時は、緊張して、セリフも間違えたり、なかなかイケなかったり、
大変でした。

制作会社によって、待遇も変わります

きちんとした制作会社だと、
・保険の加入
・性病検査
・交通費
・食事
・着替え、タオル
・メイク
なども、用意してくれます。

何もないところは、着替え、タオルなども含めて用意しないといけません。
交通費もギャラに含まれることもあります。
小さなところだと、準備や片付けまで手伝うこともあります。
自分がやった時は、かなり前なのですが、1日3万5千円くらいだったと思います。
会社員だったので、お金よりは、願望を叶えられるというのが一番でしたね。
平日に撮影があったりするので、お休みをきちんと取れるかが問題でした。

気をつけることは

気をつけないといけないのは、
いい加減なところだと、次回払うねと言って、そのまま忘れられることもあります。

なので、信頼出来るところを選ぶのが大事です!
長年やっている大手は、大丈夫だと思います。
新しいところは、人柄を見て決めた方がいいかなって思います。