本物志向のV&Rプランニングは、ナンパものビデオもガチ本物だった!!!

本物志向にこだわるV&Rプランニングならではのナンパものビデオ作品企画

ナンパビデオ作品って、結構人気ですよね!

実際にナンパしているものあれば、女優さんをアレンジしているものもあったりします。
メーカーさんも、女優さんがわかるような、名前をつけてますよね。
見る方もわかって見ているので、やっぱりナンパというシチュエーションを楽しんでるんだと思います。

V&Rというと、スカトロ作品メーカでしょ!?って思うかもしれませんが、以前はスカトロ作品以外もいっぱいあったんですよ。
そして、ナンパビデオも。

ある日、V&Rのインジャン古河さんから電話があって、撮影日時と集合時間のみ聞いたんですよ。
V&Rから連絡がある時は、必ず作品の内容を伝えられ、台本なども渡され、詳しく説明されるんですが、
その時に限って聞かなかったんですよね。

集合場所も、いつもV&R(当時は駒沢です)か新宿スバルビル前集合なんですが、その日は何故か渋谷ハチ公前。
とりあえず、当日の午後は半休を取ってお仕事はお休みして渋谷へ。

当日行って、初めて作品の内容を聞いてビックリ!

内容も聞かずに、行く方が悪いのですが、内容を聞いてビックリ!
ナンパものです!マジか!!!
幸い、もう1人一緒だった人がいるのがせめてもの救い。

そもそも人生で一度もナンパしたことない人間が、ナンパものですよ。
人選ミスでしょ!?

頑張ってひたすら声を掛けてみるものの・・・

とりあえず(渋谷のどこかは言えませんが)、通りがかりの女性に声を掛けます。
何人も聲を掛けますが、全く相手にされません。
時間ばかり過ぎて、結構辛いです。声を掛けること自体が苦痛です。
それでも2人で頑張って、声を掛け続けます。

ナンパ

でも、不思議なことに、ある程度慣れてくると、立ち止まってくれるようになりました。
そして、話をすると不機嫌そうに、去っていきます。
これの繰り返しです。
きっと、センター街でキャッチをしている人は、かなり慣れているので、目利き、話し方も本当にプロなんだなと感心します。

結局、半日近く声を掛け続けて、結果はゼロ!!!泣きたい気分でした…。

ひたすらごめんなさい!しかなかったのですが、別に怒られるどころか、必死に慰めて、励ましてもらい帰りました。

土下座

気持ち的にこ~んな感じ・・・ホントごめんなさい!

 

ナンパ企画は終わらず、まだ続く・・・

でもこの企画、これで終わりじゃなかったんですよ。
実は、東京、仙台でのナンパだったんです。

後日、安達かおる監督ともう1人の男優さん(脂肪吸引した脂肪をラーメンに入れて食べた作品の男優さんです)が仙台に向け新幹線に乗って出発。
安達かおる監督からは「撮影OKしてくれる女性が見つかったら、仙台に来てもらうから、自宅で待機してて!」と言われ、その日は午後から自宅で待機。
キャリーバックにお泊り用の荷物を詰めて、夜は笹かまぼこでも食べるかな!って、呑気に考えながら、家族には今日は午後から出張だからと伝えて、いつでも出られるようにスタンバイ。

午後2時頃に、携帯電話に着信が…
先に仙台に入った男優さんです。
「ヤバいっす、全然捕まらないです! 誰も捕まらないし、そもそも歩いてる人も本当に少ないです。」電話の向こうの声から相当焦っているのがわかります。
そして再び着信が…泣きそうな声で「もうダメです。全然捕まらないです…」と。
その気持ち、痛いほどわかるよ。。。

 

ついに安達かおる監督からの電話が鳴った!

安達かおる監督

それから暫くして安達かおる監督から着信が・・・やっと出発か!?と思ったら、
「こっち全然、(撮影OKの女性が)見つからなくて、今回はなしということで、ホントごめん!今度埋め合わせするから…」と、トーンが低いのが伝わる声。

結局、仙台行きもなくなり、笹かまぼこどころか、家族にも「急に出張がなくなった」と伝えたのでした。
考えてみれば、渋谷だからこそ、平日昼間でもいっぱい人が歩いているのであって、仙台ならさらに人は減りますよね。
普通に仕事か学校に行ってるでしょうし、平日お休みの人は限られてくると思うので…。

結局、このV&Rのナンパものビデオは、撮影そのものが出来ず流れた企画となりました。

この辺りが、ガチ本物志向のV&Rプランニングらしいところです(笑)
そう言えば、埋め合わせはまだしてもらってないな・・・