★★★リニューアル準備中★★★

初めての野外セックスにドキドキする

みなさんは、野外でエッチしたことありますか?

自分は、結構恥ずかしがり屋だったので、人前でキスをしたこともありませんでした。
そんな自分が、ある日何故か、野外でエッチしてみたいと伝言板に書き込みました。

伝言板女性からメッセージが届く

伝言板には、
野外でのエッチにも興味があります。
野外の経験はないのですが、人気のない野外で、あそこを触ったり、舐めたり、そのままエッチをしてみたいです。
と書き込んでみたら、早々に、女性から返事がありました。

26歳の女性。ある女優に似ているとのこと。
野外の経験はあって、相手を探しているとのことでした。

初めての野外エッチはドキドキしっぱなし

平日の夜、お互いに仕事が終わって、9時頃に、
横浜からかなり南の方の京急線駅の近くのお店で待ち合わせです。
少し早く着いたので、どんな人なのかなあと思いながら待っていると、
彼女が到着。
うん?女優に似ている???マジか、似てない!!!
でも、可愛い感じなので全然OKです。
食事をするのかなと思ったら、そのまま彼女がある公園に行って欲しいと言うので、
そのままクルマで、その公園に向かいます。

かなり大きな公園です。街中の小さな公園とは全然規模が違います。
それより、かなり暗い。正直結構怖いです。
彼女はそんなことを気にも留めず、歩いていきます。
テーブルと椅子がある場所に着きました。
少し離れたところに照明があるので、真っ暗ではありません。

野外セックス

テーブルに座ってエッチ

彼女は、テーブルに座ります。
彼女にリードされて、キスを始めて、おっぱいを触り始めます。
スカートの中に手を入れて、あそこを触り始めると、
彼女の喘ぎ声が徐々に大きくなります。
彼女自ら、自分の手に沿えるようにして、手を動かし、
あそこをいじります。
下着も濡れてきているのがわかります。

でも自分は、誰か来たらどうしようと、結構不安で、なかなか落ち着きません。
彼女の方は、そんなことは全く気にしてません。
野外だから、誰かに見られて当たり前という感じです。

下着を脱がし、あそこを舐め始めます。
濡れていて、チーズ臭い感じです。
暗いので、あそこの汚れ具合もわかりません。
汚れ、匂いフェチの自分には、とてもいい感じの臭さです。
舐めている時は、自分も興奮しているので、
人が来たらどうしようなんてことは忘れてしまいます。

ゴムも付けずに野外で挿入

彼女が入れてと言いながら、テーブルから腰を少しずらして、
自分は立ったまま、彼女に挿入します。
ゴムないけどと言ったら、そのままでいいよとあっさり言われました。
さすがに本番となると、誰か来たらどうしようというのが頭をちらつき、
なかなか興奮できません。
でも彼女はお構いなしに、テーブルの上に寝て、今度はそこで正常位でやろうと。
もうこうなれば、開き直りが必要です。
せっかくの初めての野外だから、こちらも普通にテーブルの上で彼女に乗ります。
膝が痛い。。。
でも正常位、立ちバックとその後も深夜まで野外でエッチをしました。
フィニッシュは、彼女のお尻に出して、優しく拭いてあげました。

野外の次はラブホテル。そして2日連続の野外エッチに突入

終わって帰るのかなと思ったら、彼女がラブホテルに行こうと、びっくり発言。
そのままラブホテルに行って、2回戦です。
やっぱり室内の方が安心感があります。

こうして、家には朝帰り、そのままお仕事へ。超眠かったです。
今日は早く寝ようかと思ったら、何と、またその彼女から連絡が。。。
今日会いたいと。うそでしょ???
断れない自分は、再び、また夜の公園に向かい、2日連続徹夜で野外セックスをするのでした。
その後もたまに彼女にあって、野外でエッチをすると、段々慣れてきて、野外も平気になっきます。
慣れとは恐ろしいものです。
意外と、野外のエッチもいいですよ!