小学生の時に、同級生の女の子のあそこに顔を押し付けて、あそこの匂いを嗅ぐ

小学生時代にフェチの兆候があった

小学生時代にすでに、女の子のあそこの匂いを嗅いでいた

自分は、小さい時から、元々女の子っぽい感じもあったのですが、
仲の良い近所の同級生の女の子といつも遊んでました。

両親もいない2人きりの家で

自分は、両親共働きで昼間は誰もいません。
そんなこともあって、仲の良いその女の子が、いつも家に来てくれました。

家に大きな段ボールがあって、その中に入って、ペタンと座って、
2人でジャンケンして、勝ったら、お互いの服を交換して着替えるというのをやってました。
勝った方が、『この服と交換』ってやるんですよ。
負けたら、言うことを聞く。
まるで王様ゲームですよね。
考えたら、はねるのトびらでも、そんなコーナーがありましたよね。

薄暗い狭い段ボールの中で二人きり

段ボールの中だから、薄暗い中で、今思うと怪しいですよね。
どっちがそんなことを考えて、言い出したのか、全く覚えていません。

薄暗い段ボールの中で、子供とはいえ二人っきり。
怪しい雰囲気がムンムンしますよね。

今考えたら、風俗のようです。
大きな段ボールとはいえ、子供二人入ったら、かなり距離が近いので、カップルシートみたいなもんです。
手を伸ばせば、子供でも相手に触れる距離です。
狭い空間と薄暗い雰囲気、二人っきりというのが、特別な空間を作っていたのだと思います。
普段では出来ない、遊びを考え出したんでしょうね。
子供が本能的に持っていた興味心をそのまま出したのだと思います。

子供同士の遊びとはいえ、お互いの服を交換して着るなんて、よく思いつきましたよね。
さすがに下着だけは交換しなかったですね。
靴下までです。

女の子のあそこの匂いを嗅ぐ

ある時、自分が、ジャンケンで買ったら、「匂いかがせて!」って言ってたんですよ。

その女の子も拒否することもなく、スカートの中に頭を突っ込んで、
下着の上から直接においを嗅いでました。
スカートの中に頭を入れるのは、多分当時でも興奮したと思います。
そして、頬を女の子の股間にすりすりして、コットンの下着の感覚を肌で感じて、凄く気持ちいと思ってました。

いつも白い下着で、その下着の裏側がどうなっているか?
下着のさらに向こうの、その女の子のあそこがどうなっているのか?
なんて、きっと子供心に、あれこれ想像していたのかもしれません。

女の子の下着

匂いの記憶が全くないので、臭くもなかったんでしょうね。
今思うとその女の子は嫌がってはいなかったのかなって気になります。
でも、しばらくずっとその遊びをやってました。
何度も、匂いを嗅いでいたんです。

そのうちにその女の子も真似するようになり、自分の匂いを嗅いでました。
子供でも、お互い異性への興味があったんでしょうね。
軽くチュってキスもしました。
さすがに、舌を入れてディープキスなんていうのはありません。

でも、考えると、小学生がかなりマニアックなことをやってましたよね。
もちろん、軽い遊びのつもりで、エッチなことをしているという意識は無かったとは思います。

女の子が転校して、その遊びは終了

残念ながら、その子、新潟に転校しちゃったんですよね。
ずっと学校を休んでるなと思ったら、お父さんが仕事で失敗して、
夜逃げ同然で引っ越したと、母親から聞きました。
その女の子のことは好きだったから、子供心にショックでした。

転校しなかったら、ずっとその遊びを続けていたんでしょうか。
もっとエスカレートしていったんでしょうね。
なんとなくそんな気がします。

きっと下着を交換したり、あそこを見せ合ったりとか。
そして、初体験は、きっとこの2人だったりしたのかなって思います。

今でもたまに思い出して、今頃どうしているのかな?って思います。
Facebookで検索してみたりもしますが、さすがにわからないですね。

もしかしたら女の子になりたい欲求があったのかも

女の子に興味があったのは、間違いないです。
その女の子が座っていたクッションの匂いを嗅いだり、頬ずりをしたり、
その頃から、何かフェチの片鱗を見せていたのでしょうか。

フェチは人間が持っている本能?

フェチって、もしかしたら、もともと人間が持っている本能で、
実は、どこかで目覚めるきっかけがあって、フェチになるのではないでしょうか。
そして、さらにフェチに磨きがかかって、どんどんハマる人、
もしかしたら、目覚めることなく終わってしまう人とか、
人によって違うんだと思います。

フェチに目覚めたきっかけの雑誌なんていうのを書きましたが、
考えたら、もっともっと前にそんなことをしていましたね。

 

女の子になりたい願望

もう一つは、女の子になりたいという願望

女性に対する憧れがあったんでしょうか。
それは自分にもわかりません。

女の子になりたいっていう願望もあった時があります。
自分は、女子トイレと、女子風呂、女子高、プールに行きたいですね。
そして、思いっきりレズプレイをしてみたいって思います。
きっと、倉本安奈ちゃんや高沢沙耶とレズプレイしたり、うんこを塗りあったりしたいって!

女性としての、セックスの気持ちよさも味わってみたいし、
生理も体験してみたいって思います。
友達の女の子には、生理はちょっと辛いっていう子もいるので、
実際に生理になったら、ちょっと辛いのかもしれないですね。

でも、女の子にだったら、
可愛い制服を着て学校に行きたいし、スクール水着も着てみたい。
なんとなく、男子的発想ですけどね。

ヤフオクで女性の服や制服を買って着る

いい年して、ヤフオクなどで、女性の中古の制服も含めて服をいっぱい買って
着て楽しんでみたのは、その表れなのかもしれません。

彼女の服を着て、メイクをしてもらう

一度だけ、付き合ってた彼女に服を借りて、メイクもしてもらった時は、
何だか、自分で、なかなかいいなって思っちゃいました。
彼女の穿いていた下着をそのまま穿いて、興奮して、あそこだけ膨らんじゃいましたけどね。

だんだん、さらに欲求が深まると、ナプキンをつけてみたり、マニアックな方に行くんでしょうね。

さすがに、女装して外には出なかったですけど。
女装のコミュニティに入ったり、それを理解してくれる女の子がいたら、
結構ハマったと思います。

 

女性のすべてを受け入れて、同化したいというのは、好きな女性を受け入れたいというだけではなく、
女性になりたい願望もあるのかもしれません。

 

関連記事

フェチに目覚めるきっかけ自分がフェチに目覚めたきっかけとなった雑誌を紹介します。数えるとキリがありません。いっぱいあるので、その中でも代表的なものです。かなり古いので、既に廃刊・休刊になったものもあります。今でもデジタル[…]

セクシーアクション

 


関連記事

近所に深夜までやっている本屋さんのエロ本コーナー普通の個人でやっている、街の本屋さんなのですが、深夜まで開いてます。お決まりの成人雑誌のコーナーもあります。ランドセルを背負っていた女の子が見ていた本ある日の夕方、いつ[…]

成人雑誌コーナー