★★★リニューアル準備中★★★

彼女を自分の好みのフェチ彼女にしよう 【彼女におしっこを飲ませてもらう】

1.洗う前のあそこを舐めさせてもらう
2.2日間下着を穿き続けてもらう
3.  下着をもらう
を彼女が受け入れてくれたら、次はいよいよおしっこを飲ませてもらいましょう!

彼女が喘ぎながら、おしっこが漏れそう・・・と

自分の場合、シックスナインをずっとしていたら、「彼女がおしっこが漏れそう」って言ったので、そのまま漏らしてもいいよって言ったのが始まりです。
「おしっこ漏れたらベッド大変なことになっちゃうよ」
「大丈夫、おしっこが出たら、飲むから。飲ませて」
っていうところからです。

他の記事でも書いてますが、1回目、2回目は、彼女がおしっこを出してくれたにも関わらず、いずれもチャレンジ失敗してます。
今回はどんなことをしても絶対飲みたいという、意気込みがありました。

お互いに絶頂の時におしっこを出してもらう

今回違うのは、お互いが、シックスナインで絶頂にあるところです。
脳内が麻痺していて、感覚的にも少しおかしくなってます。
彼女に「本当にいいの?」と言われ、「うん、飲みたい。飲ませて」と言うと、
「わかった」と彼女もOKしてくれました。
でも、初めてのおしっこは、やはりなかなか出ません。
何度か、「出そう」って言いますが、「ちょっと待って」を繰り返します。
彼女のアソコを舐めたりしながら、かなり長い時間を待って、再度彼女が「いい?」って言われ、「うん」と返事。
お口に、温かいおしっこが少しずつ入ってきました。
超渋いお茶のようなきつい味です。でも自分からあれだけお願いして、彼女も頑張っておしっこをだしてくれたので、自分も頑張って飲みます。
彼女も気を使っているのか、ゆっくり出してくれているので、口の中におしっこを溜めて、
一気に飲んで、チョロチョロ出ているおしっこを、頑張って飲み干しました。

女性からおしっこを飲んでとは言わない

女性からおしっこが漏れそうっていうことはあるけど、飲んでという人は一人もいません。
おしっこを飲みたい場合は、自分から言う必要があります。
シックスナインなど絶頂感に浸っている時に、あそこを舐めながら、「このままおしっこ出ない?おしっこ飲んでみたい」というと、意外と恥ずかしがりながらも、「大丈夫なの?」とかいいながらOKしてくれます。

なかなかおしっこが出ない時は・・・

ベッドの上だとなかなか出ない時もあり、そんな時は、バスルームに行くと、おしっこが出やすくなります。
バスルームなら、飲めなくても、口で受けて残りを出すとか、体に掛けてもらうというのが出来るので、最初はそこからスタートするのがいいと思います。
それでもダメなら彼女にトイレに行って座ってもらいましょう。
トイレなら自然と出ます。出そうになったら、すぐにバスルームに。

おしっこ

これまでに、おしっこを断った女性はいない

これでおしっこプレイがスタートできます。
今までに、自分では、結構な人数におしっこをお願いしてけど、断った女性はゼロです。
出そうとして出なかったということはあります。
最初からフェチのパートナー募集で会った人は、自分がおしっこを飲むのが好きだというのを知っているので、あとはおしっこをしてもらうだけです。
普通に恋人として付き合った女性もおしっこを飲ませてくれます。

おしっこを飲ませることに抵抗があるかどうかは、わかりませんが、
意外と女性の中でも、おしっこは飲ませてくれるものです。
一度、おしっこをしてしまうと、それもいつものことになってくるので、
エッチの度に、おしっこを飲ませてくれます。

 

関連記事

自分からおしっこを飲んでみたいと言ってきた自分が付き合ってた女性で、唯一、おしっこを飲んでみたいと自分から言ってきた女性がいます。ちょっとフェチっぽいところがあるのはしってました。例えば、自分のワイシャツやパンツのにおい[…]

お口におしっこ 飲尿