パートナーをフェチにしよう

フェチのパートナーについては、新たなパートナーを探すというのを前提に話していましたが、

もうひとつは、今いるパートナーをフェチ化するというのがあります。

長年付き合っている人だと、ちょっと難しいかもしれませんが、付き合い始めて間もない場合は、十分に可能性があります。

普通の出会いでもアブノーマルプレイOKなパートナーになる

自分も、普通に付き合っていた彼女をフェチOKでみだらな彼女にしていきました。

意外とちょっとずつ慣らしていけばアブノーマルプレイもOKになるものです。

友達から紹介してもらった人
サークル活動で出会った人
Yahoo!パートナーで出会った人
エキサイトフレンズで出会った人

フェチ的なことを抜きに純粋に、お付き合いを前提に出会った人たちです。

職業も、教員、看護師、保育士、社長と様々です。

最初は、あそこを洗わずに舐めさせてもらう

意外と雰囲気が乗ってくると、シャワーを浴びないまま、ベッドインすることもあります。

最初は電気を暗くしてなんていう人もいましたが、少しずつ明るさに慣らしていきます。

匂いが好きだということを言って、シャワーを浴びないで一度エッチすると、そのあとは、それが普通になります。

おしっこを飲ませてもらう

シックスナインやクンニで、彼女が絶頂の時に、おしっこしたくなったら出してもいいよとか言うと、すぐには出してくれませんが、言い続けると、出してくれるようになります。

ベッドだとおしっこが出ない場合も多いので、その時はバスルームに行きましょう。

それでもダメならトイレに行って座ってもらいましょう。

要は慣れと、焦らず時間を掛けてじっくりやりましょう。

意外と、すんなりおしっこを出してくれる人もいます。

アナルを舐めさせてもらう

恥ずかしいと言いながらも、アナルを舐めさせるのはハードルが低いので、舐めさせてもらえる場合が多いです。汚いからとか、臭かったら嫌とか最初は言うかもしれません。

アナルを舐めさせてもらえたら、アナル舐めで気持ちよくなった頃を見計らって、舌をアナルに入れて舐めたり、少しずつ指を入れさせてもらいます。

指を入れる時は、ローションを忘れずに。コンドームを使うのもいいかもしれません。

頑張って、アナルセックスまで持っていきましょう!