★★★リニューアル準備中★★★

自分の女性フェチへの想いと共感してくれる人へ

女性の全てを自分の体内に受け入れたい

自分が、女性から出るもの全てを自分の体に受け入れたいという想いは、ここで何度か綴っています。
好きな人の匂いや好きな人から出るものは全て、自分の体に入れたいっていう想いは、いつから生じたのかは、覚えていません。

初めての女の子あそこは臭くて匂いも嗅げなかった

初めてお付き合いした女の子のあそこの匂いが臭くて、息を止めながら、クンニしたのを覚えています。
でも、すごく臭かったあそこの匂いは嫌じゃなかったんですが、あまりに臭くて当時は、その匂いに興奮するという感じではありませんでした。

何度も経験を積み重ね、いろんな人の匂いを嗅いで、その結果、やっぱり好きな人の匂いが一番好きなんだなって確信しました。

ワキガの特別な匂いで好き。だけど好きな人の匂いが一番

ワキガの匂いは確かに一番興奮します。自分にとっては特別なものです。
これまでにも付き合った女性でワキガの人はいました。やっぱりワキガは最高です!

でも一番好きだった女性はワキガではありまん。会えない今でも、その女性が好きですが、ワキガではありません。
興奮するのと好きな人の匂いは違います。やっぱり好きな人の匂いが一番好きなのです。

ワキガの匂いが好きだと言ったら、ワキガじゃないから、どうしたらワキガになれるか悩んだりしてくれる女性もいました。
そんなこともまで考えてくれる女性もいます。自分のためにそこまで考えてくれてとても嬉しいです。

好きになったら、その人のもの全てが好きになる

自分が、好きな女性の全て、つまり体から出るもの、匂い、汚れ、おしっこ、うんこ、おりもの、生理、唾液、汗、全部好きだし、
自分の体に取り込んで、一体化したいという想いがあります。
これを聞くと、危ない人、ちょっとヤバいじゃないって思うかもしれません。
もしかしたら、おかしいんでしょうか?
でも、自分にとっては、好きな女性に対する純粋な想いです。

何で、好きじゃない人のあそこを舐めたり、おしっこを飲んだりするの?

じゃあ、何で好きじゃない女性のおしっこを飲んだりできるの?っていうと、やっぱり女性フェチだからです。

好きな女性は特別 幸福感に満たされる!

ただし、好きな女性は特別なんです。
自分が、初めてうんこを食べたのは(食べるというよりは、口の中で溶かして、飲み込んだというのが正直なところです)、
一目惚れした彼女だけです。この時、初めて、うんこを食べて、しかも嬉しいって思いました。
他の人の場合は、幸福感まではありません。

女性フェチとい点では、女性のあそこの匂いを嗅いで、下着やあそこの汚れを見て、舐めて味わって、おしっこを飲んで、満足感を味わうという欲求はあります。
きっと好きな人じゃなくても、匂いや汚れに感じてしまうし、興奮してしまうと思います。満足感も出ると思います。
大きな違いは幸福感じゃないでしょうか。好きな人じゃないとうんこまでは食べられないと思います。(多分うんこまではやらないと思います)

女性の好みも変わっていく

女性の好みも変わるもので、
大学生時代から20代までは、アイドルみたいな年下の可愛い女の子がタイプでした。一番好きだった彼女はまさにそうです!
AV女優でも平井まりあちゃんが一番好きだったと思います。

でも年齢を重ねていくと、熟女もいいなと思ったり、ぽっちゃりもいいなと思うようになりました。
熟女の人と初めてエッチして、優しくされて、熟女の良さも知ったし、
ぽっちゃり女性にも優しくされて、初めてぽっちゃりの良さも知りました。
それまではぽっちゃりは、全くダメでした。

今の、AV女優だと戸田真琴ちゃんにキュンキュンしますが、高崎莉依ちゃんみたいなぽっちゃりも大好きです。
全く反対のタイプですよね。

ちょっと話がそれましたが、
女性にはそれぞれの良さがあるので、きっとみんなタイプなのかもしれません。

関連記事

「私、Hがしてみたいんです」 戸田真琴 19歳 処女 SOD専属AVデビュー作品情報元生徒会副会長で現役女子大生の19歳「戸田真琴」が青春時代からAVデビュー。男性経験0人で、キスさえもした事が無い真面目な美少女がカメラ[…]

戸田真琴
関連記事

大好きな高崎莉依(麻倉ゆあ,佐倉あゆ)ちゃんの動画です! 生中出しヌルヌル爆乳ソープ ソープデビューの19歳Jカップ高崎莉依 BOIN GRAMMAR 高崎莉依 […]

高崎莉依

共感してくれる、理解してくれる人がいたらぜひお話ししてみたい

最近、いろんなフェチの記事を読むようになると、女性も自分と同じように、好きな男性の全てを受け入れたいって思う人も見かけます。
だから、自分が女性フェチで女性の全てを受け入れたいっていう想いに共感してくれる人がいたら嬉しいなって思います!

これが、このブログを書き始めた一番の理由です。
共感してくれる人も欲しいし、それと、興味があって、思いっきりフェチに走ってくれる人が出てきてくれたら嬉しいなって思います。

これは、男性でも女性でも、共感を持ってくれる人がいたら、連絡をもらえたら嬉しいです!
こういう話をしてみたいなって思っています。

※最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし少しでも興味を持っていただけたら、下のバナークリックして
応援いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。