★★★リニューアル準備中★★★

彼女を自分の好みのフェチ彼女にしよう

彼女も、フェチ出会い系で会わない限りは、ごく普通のノーマル彼女です。
他の記事でも書きましたが、
ごく普通の恥ずかしがり屋さんな感じの女性でも、少しずつ時間をかけていけば、
意外と、自分好みのフェチ彼女になります。
彼女がフェチになるのではなく、自分のフェチに合わせてくれるという感じです。

1 最初は、ハードルを下げて、洗う前のあそこを舐める

最初は、洗う前のあそこを舐めさせてもれるようにしましょう!

やっぱり女性は、洗う前のあそこを舐めさせるのは嫌がります。
でも、何回か会うと、2人っきりになると、自然と抱き合ってキスをして、
ムラムラ盛り上がってくると思います。

通常はシャワーしてくるとなるのですが、
そのままベッドでさらにディープキスを続けて、おっぱいをも触って、
あそこも触り続けると、彼女も気持ちよくなって、エッチしたい気分になります。
下着の上から、あそこの匂いを嗅ぎながら、優しく体を触り続け、
「このまま舐めさせて」と言うとシャワー浴びてから」って言われるます。
「凄くいい匂いで興奮する、このまま舐めさせて」て言うと、
意外とそのまま舐めさせてくれるます。

彼女の匂い

多分、気持ちいから、そのまま続けたいっていう思いもあるんじゃないでしょうか。
そのまま下着を脱がせて、あそこを優しくずっと舐め続けます。
もちろん、初めて洗っていない彼女のあそこを舐める訳ですから、
どんな匂いかどんな味かもわかりませんが、
最初って何だか特別なワクワク感がありますよね。
それに、意外と彼女だって、洗わないで舐めさせるのは、
過去にもあるかもしれません。

これを一度やって、彼女が嫌じゃない限り、洗わないで舐めるのが普通になります。
自分は、これで『洗わないで舐める』が、いつものお互いのエッチとなりました。

2 次は、前の日にあそこを洗わないでもらう

今度は、前の日にシャワーを浴びるのを我慢して匂いをきつくしてもらいましょう!

洗わないで舐めるが、普通になると、次は「前の日にシャワー浴びないで」って言います。
ベッドで、まだエッチの余韻に浸っている時に、「あそこの匂いに凄く興奮した」
「すごくエッチでいい匂いだった」「またこの匂いを嗅ぎたい」って言います。
「今度は前の日にシャワー浴びないで」って言ってみます。
これも最初は嫌がります。夏はシャワー浴びないのは無理だから、
「あそこだけ洗わないで」って言います。
「嫌って」って言われたら、彼女の反応を見ながら
「じゃあ、石鹸使わないで水だけで洗って」
「せっかくのあそこの匂いが石鹸の匂いになっちゃうから」って言ってみます。
「〇〇ちゃんのあそこの匂いがすごく好き」とかいうと意外とOKしてくれます。
慣れてくれば、これも段々普通になってきます。
彼女から「美味しい?」って聞かれることもあります。
洗う前から「舐めて」って普通に言ってきます。

彼女も大好きな人の好みに合わせてあげたいという気持ちがあるのです!
彼が自分で気持ち良くなってくれたら嬉しいと思うものです!

次は、彼女に下着を前の日から穿き続けて匂いと汚れをいっぱい付けてきてもらいます。

関連記事

下着を2日間穿き続けてもらって、あそこの匂いも下着の汚れも強くしてもらおう『洗う前のあそこを舐める』が普通になったら、次は前の日に下着を替えないできてもらえるようにしましょう1日中穿き続けた下着は、おりものが付いて、シミもあって、い[…]

あそこの匂い 下着の汚れ