★★★リニューアル準備中★★★

3日間お風呂に入らずパンツもずっと穿いてとお願い

3日間お風呂に入らず下着もずっと穿き続けた彼女のあそこを舐める

前の記事で書いた、ちょっと太めの彼女に、思いきって、
「3日間お風呂に入らないで、下着もずっと履いていて」と言ってみたら、
意外とすんなりOKしてくれました。
彼女がわりと素直なので、OKしてくれたのかな。

あそこからの匂いが凄い

当日は横浜駅で待ち合わせ。
会ったら、近くに寄っただけで、あそこの匂いがプンプン。
お仕事中や電車の中で、周りの人大丈夫だったかなぁと思ってしまいました。

もしかしたら、3日間洗っていないから、そう思うのかなとも考えましたが、
いやいや、やっぱりあそこの匂いがします。
10代ならではの匂いかな。

彼女は、素直なので、嘘やごまかしはしません。
ちゃんと約束を守ってくれるのです。

予想以上に下着の汚れと匂いは強烈です

下着は予想通り思いっきり汚れ、おりものがねっとり、バターのように着いて、
これは今までにない強烈な臭いです。
これは、やっぱり若さですね!

あそこも汚れと匂いが凄い

あそこも、おりもので真っ白で、
自分でも舐められないかもしれないと思うほどの汚れと強烈な臭い。
自分から頼んでおきながらも、実際に見て、匂いを嗅いでしまうと、
ちょっとビビッてしまいました。

正直、最初は舐めるのをためらってました。
舐めて大丈夫かな?なんて思っていたのですが、
彼女の強烈なフェラで、気持ちよくなってくると、
快感に浸ってしまい、そんなことは吹っ飛んでしまいました。
気持ち良くなってくると、感覚が麻痺しちゃうんでしょうね。

汚れたあそこをずっと舐め続ける

自分も洗っていないおちんちんを舐めてもらっているし、
思い切って、彼女の超臭い、汚れたおまんこを舐めました。
おりもののベットリ感が凄いです。
でも、それが逆に美味しく感じます。
舌触りもざらつく感じで、いつもより濃いめの味です。
舌触りの良さ!を初めて味わいました。

気づいたら、超汚れたあそこをずっと舐め続けてしまいました。
真っ白だったあそこも、綺麗に舐め尽くしていました。
気づいたら、あそこだけじゃなく、アナルも舐めてました。
洗っていないから、臭いはずなのに、そんなことも忘れて、
アナルに舌を入れて、奥まで舐めます。
ちょっと苦いですが、それも癖になる味なんです。

おしっこを飲み干す

エッチ終了後、おしっこをおねだりすると恥ずかしがりながらも、OKしてくれました。
なかなか出なかったので、バスルームへ移動。
彼女のおしっこを飲むのは初めてです。

恥ずかしがって、なかなか出なかったけど、少しで始めたら、今度は大量のおしっこが止まりません。
こぼすことなく飲み干し、快感に浸りました。
興奮状態になると、そういうもんなんですね。
恥ずかしがる彼女の姿にも、グッときました!

下着をもらって帰る

帰りには、パンツだけではなくブラまでもらっちゃいました。
匂いが消えないように、しっかりとビニール袋に入れます。
汚れた、匂いのきついあそこを舐めるのはやっぱり最高です。
もちろん、新しいのは一緒に買いに行きましたよ。
高い下着を買うのかなと思ったら、「安いやつでいいよって」
彼女の謙虚なところが好きです。
ダイヤモンド地下街で、ランジェリーショップを見て、セットで新しい下着を買いました。

やっぱり洗う前のあそこが最高

あそこを舐めるなら、やっぱり洗う前に…
あそこの匂いって、きっと男性を誘惑する媚薬なんでしょうね。

あそこを舐めるのは、洗う前に、臭いの強い時に舐めたいです。
恥ずかしいからと言われて、洗われてしまい、石鹸の匂いがすると、すごく残念。
冷めてしまいます…。

洗う前のあそこを舐め続けるのが危険なのは、慣れです。
慣れてしまうと、さらに強い匂いと汚れを欲してしまうこと。
匂いと汚れが強ければ強いほど、興奮し、匂いがないと興奮しないという状態になってしまいます。
匂い汚れフェチの人ならわかるかと思いますが、彼女のあそこも痒くなったり、かぶれたりするので、相手のことも考えて程よいところで楽しみましょうね。
でも、匂いと汚れの限界までは挑戦してみたいなんて思います。

関連記事

生まれて初めてパンツを被って寝るこれまでにも、シミ付き、ニオイ付きパンツで、ニオイを嗅ぎながら、エッチビデオを見ながら、彼女がいない時に、シコシコとひとりエッチをしてましたが、使い方としては、ニオイを嗅いで楽しむ程度でし[…]

彼女の汚れたパンツ