★★★リニューアル準備中★★★

うんこが美味しくなる魔法がある

うんこをどうしたらたべられますか?という質問を結構いただいているので、答えの参考に

苦手な食べ物ってありますよね?
どうしても食べられないものってありませんか。
それと同じです。

うんこは無理してまで食べない方がいいです!

●そもそも健康に良くない
●美味しくない
●臭い
正直に言うと、オエって吐きそうになったこともあります。
健康にいいとか、肌に塗ると美肌になるとかだったら、喜んでやるかもしれないですけどね。
こんなことを言うと、世界中のうんこフェチの人から、非難を浴びそうなので、このくらいにしておきますね。

どうしたらうんこを食べられる?

でも、自分もうんこを食べられるようになりたいと思っているひとりです。
じゃあ、どうやって、うんこを食べられるようになったのか?

この子のうんこはどうしても食べたい!って思ったら食べられます!!!

簡単です。
他の記事でも何回も触れてますが、一目惚れした可愛い女の子がいたんですよ。
大きな瞳が魅力的で、自分にとっては、ズバリのタイプだったんです。

どうしてもこの子うんこは食べたいという、何か特別な分泌物が脳内に出たんでしょうね。
その彼女のお尻から、うんこが出てきた時は、すごく嬉しくて、とにかく口で受け止めて、そして口の中でじっくり溶かして味わいました。

彼女のうんこ

うんこが美味しくなる魔法

うんこをじっくり味わって、しかも嬉しかったのは、本当にこの時限りです。
美味しくすら感じました。
その時は、本当に美味しかっただんと思います。

そして、飲み込んで、うんこを全部食べ切り、完食した時は、本当に幸福感に満ち溢れていました。
この子のうんこが食べられたという『幸せ』でいっぱいだったんですよ。
食べ終わった後は、天にも昇る気分でした。
どんな素晴らしい料理よりも美味しく、そして幸福感に満たされていました。
感動すら覚えました。
人生の食事の中でも、これだけの経験はありません。
これは、本当です。
まさに魔法なのです!!!

多分、『うんこを食べたい』『うんこが美味しい』というのは、これに尽きるのではないでしょうか。
そういう時は、完全に感覚も麻痺しているんでしょうね。
その子と一緒に過ごした時は、おしっこも普通の飲み物でした。

 

人によって違うとは思いますので、本当にうんこが好きな人は、性別関係なく食べることが出来るっていう人もいますよね。
凄いなあって思います。
でも、自分の場合は、『この子のうんこなら』っていうものがないと多分食べられないと思っています。
自分もうんこ愛を熱く語れるようになりたいなって思います!

 

関連記事

飲み物は全ておしっこで暮らす!夢の生活が、ついに実現!話は前後してしまうのですが、最初のAV女優さんとのお付き合いした時のお話しです一目惚れした彼女は、基本何でもOKだったからです。家にいる時は、トイレに[…]

彼女